>
>
アミーカ(居宅介護事業)
アミーカ事業説明 アミーカ事業所案内  

アミーカ


 

 外出の際にヘルパーが同行し、移動中や目的地において、移動の介護、排せつ・食事の介護、代筆・代読、危険を回避するための支援などを行います。

 

移動支援(ガイドヘルプ)サービス
 

 買い物やスポーツセンター、散歩などにヘルパーが同行します。

 その他、移動を伴う支援を行います。

 

“社会生活上必要不可欠な外出”または“余暇活動等の社会参加のための外出”が支

  援の対象です。

※通学・通園、日中活動系サービス事業所への通所など通年かつ長期にわたる外出や定

  期的な通院は支援の対象となりません。

行動上著しい困難があり、危険回避や安全管理が特に心配な方は「行動援護サービス」

  をご利用いただくことができます。「行動援護サービス」については、下記の「居宅介護」

  の項目をご覧ください。

上記の内容は大阪市における移動支援事業の内容であり、移動支援事業の内容は市町

  村ごとに異なりますのでご注意ください。

 

 

  日常生活に支障のある障がい者(児)のご自宅にホームヘルパーを派遣し、その方の障がいの状況やご家族の状況などに応じて、在宅での生活を援助します。ご自分でできない部分を介助し、ご自分でできる部分をのばすよう支援を行います。

 

身体介護サービス
 

 ご自宅にお伺いして、必要な身体的介護を行います。

(食事介助、排せつ介助、衣類の着脱介助、入浴介助、身体の清拭、起床・就寝介助、身体整容、

 体位変換、服薬介助・水分補給など)

   
家事援助サービス
 

 ご自宅にお伺いして、部屋の掃除や、食事の準備など必要な日常生活の援助を行います。

(洗濯、掃除・ゴミ出し、調理、ベッドメイク、衣類の整理など)

   
通院介助サービス
   病院や診療所への定期的な通院を行う際に、ご自宅から病院間の同行をします。
   
行動援護サービス
 

危険回避や安全管理が特に心配な方に対して、より経験豊富なヘルパーが同行し、移動

支援サービス同等の内容で支援を行います。

 

※原則、行動援護と移動支援(ガイドヘルプ)両方を利用することはできません。行動援護

  の対象となる方は、行動援護が優先されます。


 

 

 

 アミーカとは? に戻る